試聴する

涙の酒

この曲の表示回数 87,473
歌手:

大木伸夫


作詞:

中山邦雄


作曲:

小池青磁


男一途の火の恋を
何んで涙でけされよう
未練ばかりがただつのる
夜の暗さを はしご酒

浴びておぼれて なお酔えぬ
酒のにがさをかみしめる
露地の屋台の灯にさえも
男心が 泣ける夜

涙ぐんでた あの顔に
なんで嘘などあるもんか
噂なんだぜ 噂だと
胸にきかせる はしご酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙の酒 歌手:大木伸夫

大木伸夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-11-26
商品番号:POCH-1296
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP