この曲の表示回数 23,205

あれから 時はすぎて
思い出滲んだ この街には
春の陽射しが そっと ゆれて
記憶を辿りながら
街路樹 続く道を抜ければ
いるはずのない
あなたに会える気がした

春には逢いたくて
逢いたくて
あなたを想う
ゆるく伸びる坂道を
白に染める桜の花

目を閉じればふいに ああ
愛しい笑顔がよみがえる
風が吹きぬける

秘密の近道だと
はしゃいで駆け抜けた空き地には
ひとりの影が
長くながく伸びてゆく

変わらない景色が
何度でも
あなたを映す
窓を染めるあかね雲
背伸びをして見上げた空

目を閉じればふいに ああ
あなたの声 聞こえた気がした
僕は立ち尽くす

耳の奥に 胸の中に あの日くれた言葉
この想いを何と呼べばいい?

春には逢いたくて
逢いたくて
あなたを想う
つないだ指の温度で
手に入れたと思った永遠

目を閉じればふいに ああ
愛しい記憶がよみがえる
背中押すように

愛した笑顔はここにある
僕は顔上げる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春 歌手:中孝介

中孝介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-09
商品番号:ESCL-3055
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP