闇に散りけり…

この曲の表示回数 6,281
歌手:

Kagrra,


作詞:

一志


作曲:

Kagrra,


陰と陽とが激しく閲ぐ 夜の挟間に迷い出る
魑魅魍魎も頸を垂れる 諍いの焔が燃える
呪詛を架けたる式を操る 白と黒とが睨み合う
言霊は呑み込まれたままに
退くか退かぬか 火花を散らして
刃を交す
天と地とが震える程に 鍔競りの響きを発てる
神も鬼も眼を背ければ 現世は闇に散りけり
朱の色の羂索で絡めた 妖しの者を従えて
戻り橋へと歩みを速めほくそ笑む弐陣の疾風よ
天と地とが震える程に 鍔競りの響きを発てる
神も鬼も眼を背ければ 現世は闇に散りけり
あさましきは背後の闇よ 薄嗤い浮かべた暗よ
操られし木偶の傀儡は 孰れとも判らざりけり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:闇に散りけり… 歌手:Kagrra,

Kagrra,の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-03
商品番号:COCP-32562
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP