試聴する

椅子

この曲の表示回数 7,985
歌手:

森山直太朗


作詞:

森山直太朗・御徒町凧


作曲:

森山直太朗・御徒町凧


時間の止まった 北向きの部屋
遠い春先のグランドに 知らない声が響いてる
飛行機雲が 空を割る
君がいるのはきっと 遥か向こうの側の空の下

ああ日は昇る 意味もなく呟いた
「ごめんなさい」だなんてさ

お気に入りの椅子に座って いなくなった君とお喋りしたよ
どこでもドアをくぐって あの日の君に会いに行きたい

もうどれくらい ここにいるだろう
動かなくなった心 ブリキの体は 誰の物でもないみたい

もう日は落ちる 何もかも引き連れて
慈愛 無常 自由 惰性

黄色い布の椅子を愛した 君はここから遠ざかってく
明日には素知らぬ顔さ 新しい歌町に流れる

お気に入りの椅子に座って 回る世界に逆らってるよ
迷子には慣れてる方さ 見飽きた景色に
黄色い色の椅子を愛した 君はここから遠ざかってく
埃をかぶったこの古椅子で そしてうたた寝 あの日の君と
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:椅子 歌手:森山直太朗

森山直太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-05
商品番号:UPCH-20078
UNIVERSAL J(P)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP