パーフェクトソング

この曲の表示回数 4,292
歌手:

SPARTA LOCALS


作詞:

安部コウセイ


作曲:

SPARTA LOCALS


あの娘は金ピカの、ラッパを吹いてた。
誰かは知らないが、いつも見てた。
そこから見える黄昏に何度も何度もやられたんだ。
瞬きなんかはせずに、完全な人を想うんだ

しかめた顔をして咲いた朝顔に群がる子供等が、
写真を撮った
一眼レンズをぶら下げた
アイツの右手は震えてた。
瞬きなんかはせずに、完全な人を想うんだ

安心な月で、この町の色は震えるほどキレイだから、
青春に似てる様な気がして、心が立ち眩む。

暗い雨に濡れながら、貴方は只突っ立って
泣いていても わからないだろう。

夏の日々が揺れていた 町の角で揺れていた
ぼく等は、まだ歩き続けるさ。

僕の頭にも 君の頭にも
完全な唄よ 流れ続けろ!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:パーフェクトソング 歌手:SPARTA LOCALS

SPARTA LOCALSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-26
商品番号:TKCA-73245
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP