一光年

この曲の表示回数 10,548
歌手:

SHOWTA.


作詞:

川村真澄


作曲:

H.WONDER


失う物が少し 人より多いんだ
あなたを連れて行った
季節がまた来る

この坂を登りきれば
今日が終わるよ
風が凪ぐ ペダルで切り裂いて

この胸で 跳ね返す
タ陽は涙を集め輝く
この光 あなたへと
届くには 何年かかるのだろう

前かがみで見上げる
低いオリオンを
バイパスは一息に
海にぶつかる

もしいつか また逢えたら
あなたの強がり
見破ってあげようなんて思う

一人きり 走ってく
ためらいを知らない
流星のように
この光 あなたへと
今は 一光年 小さいけど

この胸で 跳ね返す
夕陽は涙を集め輝く
この光 あなたへと
届くには 何年かかるのだろう
今は一光年 あなたへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一光年 歌手:SHOWTA.

SHOWTA.の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/03/05
商品番号:KICS-1332
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP