後ろから前から

この曲の表示回数 57,564

後から前からどうぞ 後から前からどうぞ
後から前からどうぞ いつでも抱きしめていいの

やさしさの中に隠した 熱い野性
二つの顔を持つ そんなあなたが好き
つかの間の恋に おぼれてしまっていい
あなたのその胸で 燃えてしまっていい
例えば子供みたいに その瞳をふせて
例えば獣みたいに 激しい仕草で

後から前からどうぞ 後から前からどうぞ
後から前からどうぞ いつでも抱きしめていいの

力づくだけで奪って 逃げていいの
遊びにあきたなら そうよ捨ててもいい
後悔をして泣くほどに うぶじゃないわ
アバンチュール それだけの関係だけでいい
時には少女みたいに 息をこらして
時には娼婦みたいに 妖しく誘うわ

後から前からどうぞ 後から前からどうぞ
後から前からどうぞ いつでも抱きしめていいの……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:後ろから前から 歌手:畑中葉子

畑中葉子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-21
商品番号:VICL-62588
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP