流氷の街

この曲の表示回数 14,113
歌手:

渡哲也


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


流氷の街の 片隅で
心にしみ込む 優しさは
涙おく 露草か
ひそやかな ひとよ

すまじきは恋の 戯れか
心のなごみの 華やぎも
ひとむれの つわぶきか
隠れ咲く 花よ

白くて細い 首すじの
ほつれ毛あたり 忍び寄る

別れの影を ふり払い
笑顔ばかりを 見せていた

流氷の街を 背にすれば
心にさし込む 悲しさは
ひたむきな 追い風か
散り花の 夢よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流氷の街 歌手:渡哲也

渡哲也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-04-01
商品番号:TACL-2511
ニュートーラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP