リバーシブル

この曲の表示回数 10,365
歌手:

田村英里子


作詞:

平松愛理


作曲:

平松愛理


まさかこんな風に
あなたに出会うなんて
真夏のいたずらも 度が過ぎているわ
私 boyfriendと ロープウェイの改札
誰かと腕組んだ 愛しいあなたがいた
皆んなが噂する彼女がそうね
Shockよりも先に会釈をしたのよ

夏のスコールよりも 心が泣いてる
なのに微笑みかわす私は誰
悲しすぎて 心が裏返ってるの
ひと吹きの風にも 涙になりそうな
微妙で危険な リバーシブル

君もデートなのと 平気で尋ねるから
心が意地張って 否定できなかった
彼は友達だわ なぜ気付かない
私があなただけ 見つめてきたこと

好きな人がいても 恋人じゃないと
誘われて断る理由がないの
昨日までは空想の恋人だった
笑顔の裏側を 心の本気を
見抜いて私は リバーシブル

麦わら帽子 うつむかせる
ゴンドラの窓
嘘を映さないように……

夏の太陽よりも 熱く傷ついて
なのに明るくかわす私は誰
女の子は そして大人を気付くの
笑顔と心とを 花束にしたら
そういつか今を リバーシブル
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:リバーシブル 歌手:田村英里子

田村英里子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-12-04
商品番号:TOCT-6356
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP