ふたりが一番

この曲の表示回数 9,097
歌手:

美川憲一・瀬川瑛子


作詞:

秋元康


作曲:

深大郷


ひとりもいいけど
ひとりもいいけど
ふたりが一番 酒に合う

今夜はなんだか飲みたいね
あの頃みたいに夜更けまで
理由(わけ)ある背中が 肩寄せ合って
差しつ差されつ 元の鞘(さや)

昔の話に花が咲く
思い出手を貸し 酌をする
月日が流れりゃ 悲しいことも
きれいに見える

久しぶり おいしい酒だから
久しぶり 心に沁みるわ

ひとりもいいけど
ひとりもいいけど
ふたりが一番 酒に合う

生きてりゃ いろいろあるけれど
いろいろあるから 人生ね
おまえと別れて 一廻(ひとまわ)りして
撚(よ)りをもどしたくされ縁

上手に世渡りしていたら
大事な人にも気づかない
涙を流して 仲が固まる
男と女

もういちど 振り出しに戻って
もういちど 乾杯しましょう

おまえがいいのさ
あなたがいいのよ
ようやく わかった その相手

もう何も話さなくてもいい
そばにいる それだけでわかる

おまえと一緒に
あなたと一緒に
ふたりが一番 酒に合う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりが一番 歌手:美川憲一・瀬川瑛子

美川憲一・瀬川瑛子の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-26
商品番号:CRCN-40614
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP