試聴する

浪花の雨

この曲の表示回数 6,267
歌手:

多岐川舞子


作詞:

石坂まさを


作曲:

市川昭介


夢のしずくか 浪花の雨は
女ごころを やさしく濡らす
せつなくて せつなくて
好きになっては いけない人と
そっと眼を閉じ 願かけて
引いたおみくじ 何とでる

梅の香りが かすかに消えて
雨の日暮れは あなたが匂う
好きならば 好きならば
愛の悲しさ 無いはずなのに
明日をつないだ 赤い糸
切れはせぬかと 気にかかる

恋の傘から はみでた肩を
雨が叩いて ふたりを燃やす
辛くても 辛くても
胸の想いが 一つであれば
生きる苦労を 分け合って
いつか聞きたい 春の鐘
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花の雨 歌手:多岐川舞子

多岐川舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-10-21
商品番号:COCA-12964
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP