試聴する

ハジャマカラ

この曲の表示回数 4,652
歌手:

嘉門タツオ


作詞:

嘉門達夫


作曲:

嘉門達夫


焼き鳥を 串からはずそうとして勢い余り 鶏肉飛んでった
あの頃が 人生最高のピークだったかと 中学時代を振り返る
無理をして 昔の彼女にプレゼント あの指輪 今いずこ?
あっち向いてホイ!
真剣にはげしくやりすぎて むち打ちで入院する
テクニック 磨けば磨いていくほどに マニアックになる。
サラダ味 せんべいの袋に書いてあるけど サラダの味しない
流し台 カップ焼きそばのお湯を捨てても
ボン!という音がしなかった
授業中 好きな人に振り向いてと テレパシーを送ってる
60に なったら秀樹は言うだろう「秀樹還暦!!」と
ハジャマカラ
※○×△▲
※○×△▲
※○×△▲
※○×△▲
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハジャマカラ 歌手:嘉門タツオ

嘉門タツオの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-21
商品番号:DXCL-96
ダイプロ・エックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP