モンスター feat. 岡野昭仁 from ポルノグラフィティ

この曲の表示回数 8,437
歌手:

Fairlife


作詞:

春嵐


作曲:

浜田省吾


どうして人は
僕に出会うと
怯えるのだろう?

どうして僕は
みんなと同じ
形じゃないの?

雨あがりの 水溜りの中
憂鬱な姿 さらけ出す 春の陽だまり

どこまでもずっと付いてくるこの体を
今は 愛せないよ だけど

いつまでも僕を守り育てた体は
きっと 神様からの 贈り物

ある人は言う
心は顔に
現れるよ、と

鏡よ、鏡
僕の心は
醜いのかな?

誰だって 美しい手足と
愛を囁く 従順な言葉が欲しい

お願いだから僕をそんな目で 見ないで
君に 愛されたい だから

どこまでもずっと付いてくるこの体と
いつか サヨナラしたい 生まれ変って

もし君の腕に抱かれ眠れるのならば
命 惜しくはない だけど

僕の心を守る体が命令に
背き 夕暮れへと 帰ってしまう

どこまでもずっと付いてくるこの体を
もっと 愛したいよ
僕のままで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:モンスター feat. 岡野昭仁 from ポルノグラフィティ 歌手:Fairlife

Fairlifeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-07
商品番号:SECL-491
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP