ion

この曲の表示回数 6,034
歌手:

GOING UNDER GROUND


作詞:

松本素生


作曲:

松本素生・河野丈洋


都市が揺れる 僕らの体温で
萌える街路樹 あなたを待っている
いつか出会えるかな?

かつて風は 心に吹いていた
明日を願い 僕らは生きていた
書き割りの影色に手を振る

さよなら、また明日… 同じように過ぎる時間
まだ見ぬ世界へと 飛び出して行くんだ

夢見がちな 彼や彼女が
吹いた口笛 やさしい倍音で
始まりの季節を色どる

さよなら、また明日… 背伸びして見た世界
言葉につまる程 輝いているんだ

遊び疲れて 朝焼けの中で ふと気付くよ
こんな日々は もうきっと戻らないと
さあ 忘れてしまうんだ 悲しい夜を
そして春風にライドオン どこでもゆける
淋しくはないよ 夜が明けたら始まりの季節

さよなら、また明日… 同じように過ぎる時間
まだ見ぬ世界へと 飛び出して行くんだ

さよなら、また明日… 背伸びして見た世界
言葉につまる程 輝いているんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ion 歌手:GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUNDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-21
商品番号:VICL-36226
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP