試聴する

掌の海

この曲の表示回数 6,603
歌手:

夏川りみ


作詞:

宮沢和史


作曲:

宮沢和史


サヨナラと言われた朝に この世界 色褪せていた
いつの日か届けてくれた 花だけが赤く染まるよ

サヨナラと言われた朝に この世界 音が薄れた
いつの日か聴かせてくれた 歌だけがかすかに響く

教えてよ雨は川になり どこまで流れてゆくの
人の波に流されながら 溢れ出す この涙
掌の中で海になる

もう一度生まれ直して 温かいあなたの胸で
夢を見るその人よりも いつの日か輝いてみせる

想いではいつか砂になり 風にさらわれてゆくよ
人の波に流されながら 止まらない この涙
掌の海が溢れ出す

もう一度生まれ直して 温かいその掌を
握ってるその人よりも いつの日か輝いてみせる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:掌の海 歌手:夏川りみ

夏川りみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-09-22
商品番号:VICL-61480
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP