berangkat -ブランカ-

この曲の表示回数 14,329
歌手:

THE BOOM


作詞:

宮沢和史


作曲:

宮沢和史


一日の終わりが なごり惜しくて
夕陽追いかけてた あの夏のように

愛し合うことに 怯えていないで
南行きの風に 身をまかせばいい

berangkat 誰でもいつかは
大地に溶けてく
あなたへの愛を
太陽に焼きつけて

あの丘に登れば 誰よりも早く
朝が迎えられた あの頃のように

愛されることに 戸惑わないで
ほどきかけたシューズ 結び直して

berangkat 誰でもいつかは
あの海を渡る
太古を夢見て
未知へと舟を出す
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:berangkat -ブランカ- 歌手:THE BOOM

THE BOOMの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-21
商品番号:SRCL-3095
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP