試聴する

ある晴れた夏の日の午後

この曲の表示回数 29,720
歌手:

浜田省吾


作詞:

浜田省吾


作曲:

浜田省吾


風が青い稲の穂を撫で抜けてく畦道
静寂 蝉の声 自分の付く息 足音
真上から照りつける八月の太陽
鋭い刃で切り取った影を踏みながら
額から背中から流れ落ちる汗
視線の向こうは陽炎

写真の中の君 無邪気に笑ってる浜辺で
この時 君は 二十歳過ぎで
あどけなさの中に 強い心 秘めている

生命の輝き ほとばしる瞬間をとらえたのはこのオレ
名付けようも無い感情で

つむじ風 湧き立ち
手招くように 導くように 明日へと

いつかまた逢える日が来た時
君に恥じない日々 送ることを誓おう青空に
愛された感触が素肌と心に今も消えずにあるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ある晴れた夏の日の午後 歌手:浜田省吾

浜田省吾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-07-06
商品番号:SECL-208
SME Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP