ひと雨くれば

この曲の表示回数 13,338
歌手:

小柳ルミ子


作詞:

麻生香太郎


作曲:

井上忠夫


人知れず 咲いた紅い
朝顔ひとつ
日照りつづきの 軒かげに
忍ぶ恋しさよ
ああ 好きなひとは 今何処に
帰らないのか 帰るのか
ああ 私だって 女です
あなたばかりを 待てません
日は高く 今日もまた
暑くなりそうだけど
想い出は 流したいの
ひと雨くれば ああ……

ひんやりと 風が行く
夜の緑先
なんにも知らずに 妹が
眠る蚊張のなか
ああ ひとつふたつ 消えていく
胸のつかえが かなしみが
ああ 私だって 女です
きっとしあわせ みつけます
降りしきる 蝉の声に

夏はまだつづくけど
想い出は 流したいの
ひと雨くれば ああ……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひと雨くれば 歌手:小柳ルミ子

小柳ルミ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-26
商品番号:WPC7-8570
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP