妻恋船

この曲の表示回数 6,955
歌手:

北島三郎


作詞:

星野哲郎


作曲:

原譲二


ゆうべも夢みた おまえの顔は
やけにしょんぼり していたぜ
僅か三月が 待ち切れないか
俺もスケソの 網刺しながら
男 涙の サーヨー 妻恋船だよ

沖では浮気の しようもなくて
カッパ着たまま ごろ寝酒
漁師仲間に おまえの写真
見せてのろけりゃ 恋しさつのり
夕日 目にしむ サーヨー 妻恋かもめさ

生まれる子供の 名前もつけて
帰るその日を 指折れば
白い風吹く 北氷洋(ほっぴょうよう)の
夜の寒さも 仕事の憂さも
しばし 忘れる サーヨー 妻恋船だよ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:妻恋船 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-24
商品番号:CRCN-40161
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP