恋慕

この曲の表示回数 9,368
歌手:

日野美歌


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

三木たかし


落葉が窓から また秋を
わたしの部屋に 連れてくるけど
編みかけの セーターだけが
何も知らずに そっとそのまま
愛してはいけない 人だけど
つのる想いは 悲しくなるだけ
泣かせてよ もう一度 あなたの胸で
逢えないことが こんなにも 苦しいものなら
泣かせてよ おもいきり あの日のように
淋しい 秋が こんなに 切ないものなら

窓辺の鉢植 また枯れて
冷たい冬が すぐにくるけど
書きかけの 便箋だけが
風にめくれて いまも そのまま
すがってはいけない 人だけど
忘れきれない あなたのぬくもり
泣かせてよ もう一度 わたしの部屋で
別れることが こんなにも 苦しいものなら
泣かせてよ 声をあげ 子供のように
死にたいくらい あなたを したっているから

泣かせてよ おもいきり あの日のように
淋しい 秋が こんなに 切ないものなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋慕 歌手:日野美歌

日野美歌の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-10-25
商品番号:32JC-205
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP