冬紅葉

この曲の表示回数 8,836
歌手:

日野美歌


作詞:

吉岡治


作曲:

弦哲也


連れがあとから遅れてくると
待てばみちのくしぐれ宿
あなた…あなた…
あなたいいのよ来なくとも
あゝ泣くだけ泣いて
情けひと枝 すがる冬紅葉

夜があんまり長すぎるから
ひとり手酌で死にたがる
酔って…・酔って…
酔って抱かれただけですか
あゝ答はいいの
未練ひと彩 燃える冬紅葉

風におびえて目覚めた夜明け
枕さみしいしぐれ宿
情け…情け…
情けないほど好きだから
あゝ寒さを抱いて
せめてひと冬 散るな冬紅葉
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬紅葉 歌手:日野美歌

日野美歌の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-11-25
商品番号:32JC-378
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP