眠れない夜

この曲の表示回数 15,217
歌手:

徳永英明


作詞:

徳永英明


作曲:

徳永英明


ぼやけた空と太陽が 人々を呑み込む
だから僕は駆けてゆく 都会(まち)の流れと逆に
自由という言葉を 書いたカバンを抱え
現実社会を超える 夢を見て微笑む

ビルの谷間を歩く 暗い瞳をした子供がいる
もう笑えない 誰も愛せなくなる

ああ今夜もまた 僕は眠れない
ああ今夜もまた 僕は眠れない
心の迷いが 枕元に
差出人の無い叫び

雲の切れ間に覗く 青い空が見える
僕を奇跡に誘う 予感を教えてる

白と黒の都会に 素敵な色をふりそそぐ
だけど人々は傘をさし 歩き始めた

ああ今夜もまた 僕は眠れない
ああ今夜もまた 僕は眠れない
時計の針だけが真夜中に
眠れない夜を刻んでる

ああ今夜もまた 僕は眠れない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:眠れない夜 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1126
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP