試聴する

ロッククライミング

この曲の表示回数 8,529
歌手:

クラムボン


作詞:

310


作曲:

310


はだしの子供たちが
とりどりのアプローチで
笑顔ひとつ見せずに
ロッククライミングしている

私も同じように
ぐっと体をねじらせ
何もない頂上ヘ
ロッククライミングしてゆく

ここは風が強くて
岩肌はなだらかで
手をかざす場所なくて
ほとほとにつかれてる

頼みのつなからまって
身動きがとれなくて
横向きで宙ブラリ
ロッククライミングしている

君の言うことなんて
私にはわからなくて
それでも知らぬ顔で
Rock'n rollしている

あの人は誰だったっけ?
これは大切なものだったっけ?
息つくひまのないここを出て
ロッククライミングしてみる

ロッククライミングしてみる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロッククライミング 歌手:クラムボン

クラムボンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-23
商品番号:WPCV-10201
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP