はじまる波

この曲の表示回数 15,664

片方ずつ分けた イヤフォンで離れて聴く新譜(きょく)の
気の早い季節を 君は「嘘っぽい」と苦笑った

「まだ来てない夏に とり残される」

空の近くの 元ベンチで
僕だけが知る 君を見つけた

話すことなど なかった君が
心に落ちる 碧く深く

“時が癒してゆく”… 誰もが口にして悲しいよ
残酷な強さで 人は寂しくても生きれる

立ち昇る陽炎 僕を揺らして

恋や愛とは 違うものに
惹かれる意味も 解からずにいて

すれ違う度、だけど感じた

―僕ラハ・同ジ・水デ・デキテル―

君がいるから 戻ってゆく
あの場所だけを 信じたくなる

恋や愛とは 違うものに
惹かれ途惑う その眩しさに

泣きたくなって、だから笑った

僕らは、同じ、波を、聴ける。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はじまる波 歌手:the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D

the end of genesis T.M.R.evolution turb…の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-02-02
商品番号:ARCJ-125
アンティノスレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP