おもいでの小樽

この曲の表示回数 6,026
歌手:

松井昌雄


作詞:

吉岡治


作曲:

弦哲也


別れの握手 握りかえして
微笑みかわすガラスショップの雪模様
強がり見せてもうわべだけ
すぐに心が壊れそう
おもいでの小樽 運河の町よ

忘れたはずが 忘れられない
霧笛が呼んできっとあなたは来てくれる
月日が刻んだ傷あとが
いまも何処かで疼いてる
おもいでの小樽 運河の町よ

名札を外し 駅に向かえば
ロフトをかすめ啼いて鴎も見送った
愉しさばかりのぬくもりか
春を待ってるガス燈(ライト)
おもいでの小樽 運河の町よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おもいでの小樽 歌手:松井昌雄

松井昌雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP