試聴する

サマエルの記憶

この曲の表示回数 8,822

その吐息のずっと奥にしたためた約束がある
途切れ途きれ 漏れる声が本音をうながしている

嘘や身勝手な理屈で互いを傷つけてても

愛しさと憎しみが混ざり合いながら
二人は抱き合ってしまう
時のいたずらで体に植え付けられた
逃れられない孤独を忘れるように

都合のいい涙に君はきれいな理由をつけて
知らず知らず 濡れた心によそ行きの服を纏う

君のその眼差しがいくら太陽を求めても

どこにも出口の無い闇を分かち合って
二人はもつれ合ってゆく
真昼のまぶしい光に引き剥がされた
遠い痛みの記憶を頼りにして

愛しさと憎しみが混ざり合いながら
二人は抱き合ってしまう
どこにも出口の無い闇を分かち合って
二人はもつれ合ってゆく
真昼のまぶしい光に引き剥がされた
遠い痛みの記憶を頼りにして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サマエルの記憶 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-06-25
商品番号:UPCH-1268
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP