この曲の表示回数 7,585

僕たちはジェットの塵の中
成れ果ての光に青白い
この町のブランクにそっと歩いてる
そこに少し疲れているだけ

あるいはそれはどこかの真実
僕を曇らせる新しい言葉の裏側に
君は見てる
この世界を
抱きしめていてくれたらいいのにね
さまようほど
青い海

怒濤の様にも振り撒く
細い指先の動きだけ
言葉はどこまでも出つくして
やがて何か足りない瞬間

あるいはそれは
優しさの意味
柔らかい光
包まれている
僕達を襲うそのスキマには
流れる時の細い溜息の裏側に

君は見てる
この世界を
抱きしめていてくれたらいいのにね
この原色の
君が見てるその世界を
抱きしめていてやれたらいいのにね
さまようほど

高らかに
塵となり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:JET 歌手:スネオヘアー

スネオヘアーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-08-07
商品番号:ESCL-2322
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP