この曲の表示回数 15,273
歌手:

吉幾三


作詞:

吉幾三


作曲:

吉幾三


凍てつくような 港でひとり
あんたの帰りを 待っております
流氷来る前に 帰って来ると
言ったあんたの ことば信じ
今日も日が暮れる 渡り鳥さえ 眠れぬ港
あぁ 北の港町 冬待つ女

涙が凍る ことばが凍る
あんたの船かと 岬へ走る
ここは最果て 女の港
明日(あした)も見えない 北の岬
今日も日が暮れる 息づく背中(せな)に オホーツク
あぁ 北の港町 冬待つ女

夜風が叫ぶ 心が叫ぶ
枕を抱えて 私は眠る
寝返り打てば 流れる涙
明日(あした)を夢見て 北の港
今日も波の音 あんた教えた 歌がわりに
あぁ 北の港町 冬待つ女

今日も波の音 あんた教えた 歌がわりに
あぁ 北の港町 冬待つ女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港 歌手:吉幾三

吉幾三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-01-21
商品番号:TKCA-71310
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP