試聴する

紙ふぶき

この曲の表示回数 81,936

ああ、答え待って意味探して何もせずぼやいて
何日 何十日 生きてる
突然 目覚めるって思っていたけどそうでもなくて
何年 何十年 生きてる

諦めてしまうことと投げやりになれないこと
その狭間で瞳を閉じた

不器用に生きる意味探して
紙ふぶきからひとつ探るよ
真冬の空 駆け上がって
心に響く風の音聞く人の旅路さ
どこまで伸びるかな
夢を型抜き冬を越してゆくよ

ああ、イメージって形もなく空気みたいだから
僕らの欲求はふくれ上がる

退屈とスリル感を天秤にかけることも
いつの間にか怖くなって

風もなく立ちつくした日々も
脈打ってたよ心の場所は
真冬の中 雪も溶かす
僕らはらしさを探している? 思い出してる?
どちらも同じさ
日々に足つけ冬を越してゆくよ

不器用に生きる意味探して
紙ふぶきから一つ握るよ
真冬の空 駆け上がって
心に響く風の音聞く人の旅路さ
どこまで伸びるかな
夢を型抜き冬を越してゆくよ

夢を型抜き冬を越してゆくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紙ふぶき 歌手:レミオロメン

レミオロメンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-05-17
商品番号:VICL-62100
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP