百年浪漫

この曲の表示回数 4,788
歌手:

日の出舞子


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

徳久広司


回転扉を 明日に廻し
昨日という日を 脱ぎ捨てる
涙のドレスは いらないわ
出逢いの奇蹟を 信じて待つの

女は月夜の 紅い薔薇
いくつになっても 恋していたい
くちびるいかが… ダンスはいかが…
ロマンスいかが… 夢心地いかが…

冷たい宝石の 肌ざわりより
誰かのぬくもり 欲しくなる
果実酒をひと口 飲み干せば
危険な香りに 眩暈がするわ

女の吐息は 甘い蜜
百年たっても 愛されたいの
囁きどうぞ… 秘密をどうぞ…
せつなさどうぞ… 微笑みどうぞ…

女は月夜の 紅い薔薇
いくつになっても 恋していたい
くちびるいかが… ダンスはいかが…
ロマンスいかが… 夢心地いかが…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:百年浪漫 歌手:日の出舞子

日の出舞子の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-05-26
商品番号:TKCA-90025
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP