露子に逢いたい

この曲の表示回数 24,014
歌手:

石原裕次郎


作詞:

丸山環


作曲:

久慈ひろし


誰がつけたか
あんなよい名を持ちながら
いつも露子の 睫毛がぬれた
親を知らない みなし児なのに
石で追われて 村から消えた

Mmm…

変るすがたを
去年東京の うら街で
ちらり見たとの 噂をきいた
旅の役者の 一座にまじり
汽車に乗るのを 見たとも聞いた

どこにいるのか
襟のほくろを 思いだす
丁度二年か 苦労をしたろう
逢うてしみじみ 話がしたい
誰か露子を さがしておくれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:露子に逢いたい 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-09-21
商品番号:TEDA-15215
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP