坊がつる讃歌

芹洋子

坊がつる讃歌

作詞:神尾明正・補作詩:松本征夫
作曲:竹山仙史
発売日:2002/02/06
この曲の表示回数:144,278回

歴代! 歴代!
坊がつる讃歌
人みな花に 酔うときも
残雪(ざんせつ)恋し 山に入り
涙をながす 山男
雪解(ゆきげ)の水に 春を知る

ミヤマキリシマ 咲き誇り
山くれないに 大船(たいせん)の
峰を仰ぎて 山男
花の情を 知る者ぞ

四面(しめん)山なる 坊がつる
夏はキャンプの 火を囲み
夜空を仰ぐ 山男
無我を悟るは この時ぞ

出湯の窓に 夜霧来て
せせらぎに寝る 山宿に
一夜(ひとや)を憩う 山男
星を仰ぎて 明日を待つ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:30

  1. 残響散歌
  2. Brave Generation
  3. ベテルギウス
  4. レオ
  5. 逆夢

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Brave Generation
  2. IT'S A BOP
  3. Victim of Love feat. Taka
  4. 東京
  5. 裸の勇者

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照