BOY

この曲の表示回数 7,035
歌手:

沢田知可子


作詞:

沢田知可子


作曲:

沢田知可子


砂の道づれに 哀しみをのせて
終る恋にすがる 私を捨てよう

あの夏限りのFortune少年のままで
昨日のことのように 微笑みかけるよ

私をどんなふうに変えれば上手に愛せるの?
幻に励まされて

今もBoy 波の音が 潮風に揺られて
だから Boy…

夜の海が好きよ ふと足を止めて
焼けた素肌よりも 胸が熱かった

輝く星はずっと遠くに逃げて行く気がして
涙も乾いていくよ

今もBoy 波の音が 潮風に揺られて
だから Boy…

私をどんなふうに変えれば上手に愛せるの?
幻に励まされて

今もBoy 波の音が 潮風に揺られて
だから Boy…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BOY 歌手:沢田知可子

沢田知可子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-19
商品番号:TACX-2450
ニュートーラス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP