冬の色

山口百恵

冬の色

作詞:千家和也
作曲:都倉俊一
発売日:1995/08/02
この曲の表示回数:77,943回

冬の色
あなたから許された 口紅の色は
からたちの花よりも 薄い匂いです
くちづけもかわさない 清らかな恋は
人からは不自然に 見えるのでしょうか

いつでもあなたが悲しい時は
私もどこかで泣いてます
恋する気持に疑いなんて
はいれる隙間(すきま)はありません

あなたなら仲のいい 友達にさえも
微笑んで紹介が 出来る私です

あなたからいただいた お手紙の中に
さりげない愛情が 感じられました
倖せのほしくない ぜいたくな恋は
世の中にめずらしい ことなのでしょうか

突然あなたが死んだりしたら
私もすぐあと追うでしょう
恋する気持にためらいなんて
感じる時間はありません

あなたなら他の子と 遊んでるとこを
見つけても待つことが 出来る私です

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 10:45

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. ああ人生に涙あり

    杉良太郎

  4. CITY BIRD

    ビートたけし

  5. Hello, my friend

    松任谷由実

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成