甘露(アムリタ)

この曲の表示回数 11,785
歌手:

元ちとせ


作詞:

岡本定義


作曲:

岡本定義


輝いた水玉の昼下がり
鮮やかなオレンジの雨上がり…待って!
瞳が今キャッチした光の粒
鼓膜に今ヒットした音の雫

もぎたてのフルーツのしぼりたてのジュースを
透明なグラスへと注いでるような
何気ない瞬間に何もない週末に
カラフルなパラソルを開いてるような

大空に七色のつづれ織り
水たまりに浮かびあがるタペストリー…だって!
世界は産まれたての光の粒
心に輪を広げた音の雫

はみだしたクリームと零れそうなミルクを
銀紙のスカートで隠してるような
ありふれたバカンスもつまらないロマンスも
甘いツユが空からホラ降ってくるような

ドーナツの輪の中でメビウスの輪の上で
終わりのない円舞曲を踊っているような
暗闇の明るさを知る静寂の音を聴く
来るはずのない人を待ち続けているような

もぎたてのフルーツのしぼりたてのジュースを
透明なグラスへと注いでるような
何気ない瞬間に何もない週末に
甘いツユがすべてを濡らしてるような
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:甘露(アムリタ) 歌手:元ちとせ

元ちとせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-05-10
商品番号:ESCL-2830
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP