瞳はどしゃ降り

この曲の表示回数 14,217

途中で入るロードショー
急な雨から逃れて来た
なのに瞳はどしゃ降り
だって終わったばかりの恋
オーバーラップさせる台詞が
機関銃のように胸を撃つから

Bye Bye Love
あのひとを泣かせないでね
あなたは ただ向う見ずな
マフィアみたいだった

劇場ハネた通りは
傘を広げる人であふれ
私ひとりがどしゃ降り
だってこのまま濡れてゆけば
誰も変に思わないわ
そして字幕の彼方に消える

Bye Bye Love
あのひとを失くさないでね
私はただ 自分勝手な
情婦みたいだった

立ち止まれば よくあなたと来た街角
キャンディーのように溶けてるネオン

Bye Bye Love
あのひととハッピーにして
私は闘いがいある
ライバルだったでしょ

Bye Bye Love
結末はハッピーにして
あなたを ただ愛していた
無理なシナリオで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:瞳はどしゃ降り 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/11/27
商品番号:TOCT-6800
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP