哀しみを下さい

この曲の表示回数 11,082
歌手:

松任谷由実


作詞:

Yumi Matsutoya


作曲:

Yumi Matsutoya


さみだれの空を 便箋にして
故なき哀しみ つらつら綴る

いつか あのひとと見た夕焼け
茜い 帯と家々の屋根
明日は晴れそうな薄闇の雨

さみだれの雲は 墨色流し
うち消す想いに 沈んでゆくの

けれど 西の方が朧ろげに
明り 見えていたまぼろしに
希望を持たせて 待たせたのに

あきらめたあのひとよ いちばん好きだった頃が
今もまだ 今もまだ 心しめつけるの

さみだれ乱れて 記憶の奥の
癒せぬ恋しさ つらつら辿る

いつか もう一度会える日を
ずっと 探してる放浪の
お土産ばなしを書き留めるの

あきらめたあのひとよ どこかで変わらずいて
いつまでも いつまでも 哀しみを下さい

あきらめたあのひとよ いちばん好きだった頃が
今もまだ 今もまだ 心しめつけるの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哀しみを下さい 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-06-06
商品番号:TOCT-24600
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP