試聴する

ひとすじになれない

この曲の表示回数 42,274
歌手:

米米CLUB


作詞:

米米CLUB


作曲:

米米CLUB


今まですぐそばにいてくれたから
そこにいるのが当たり前のことだと
思い始めていたよ 君のことを
もう少し 優しくできたのに
逢えないことだけでも辛い日々を
ただ自分の思い通りに

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

愛だけ見つめていてほしいと
あの夜君に言われたとき なぜだか
心の奥のほうの古い傷が
痛みはじめた気がしてた

うまくこの気持ちさえ 伝えられないよ
意味のない季節 夢も見えない

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

細い指先を見つめている
君の目は遠く 思い出に漂う

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

軽く“愛しているよ”なんて言えないから
俺のほうがわるいんだね
そうレイディー 君の思い出は記憶の中

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとすじになれない 歌手:米米CLUB

米米CLUBの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-02-20
商品番号:SRCL-3185
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP