試聴する

冬の亡霊

この曲の表示回数 15,910
歌手:

くるり


作詞:

岸田繁


作曲:

岸田繁


ほったらかしたらもういない僕は
掃除洗濯はもうやらないから
三人前なら経験済みだよ
これ以上くつがえさない

そしてもうすぐ会いに行くよ
だから待ってていらいらせずに
押しの弱さつっかえ棒みたいで
血管に詰まった石みたい

コンパイルした古いアルバムから
亡霊たちがどよめき始めた
帰ってこい 窮屈な宮殿
抜け出そう全部捨てたら

それでどうしよう何も持たずに
裸の王様どこへ行く
贅肉が邪魔して動けない
透き通った未来は何処にある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の亡霊 歌手:くるり

くるりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/11/23
商品番号:VICL-61770
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP