ハルシネイト

LiSA

ハルシネイト

作詞:ツミキ
作曲:ツミキ
編曲:ツミキ
発売日:2024/05/22
この曲の表示回数:4,727回

ハルシネイト
チウニング狂わされて全身に違和が残る
十年前のエレクトリックの衝撃は
今や鼓膜を撃つ気配すらしない
自らの欲望と喪失も
また同じように壊れてゆくのだ

眼球を逸らさないで現実に耳を澄ませ
全人類がシステマチックに則って
美学が科学に慄いているのだ
正しさが戸を塞ぐ密室で
四壁を爆破する芸術をずっと
膝を抱えて待っている
何か足りない 何が足りない?
答は剥き出しの本能

鳴らせ 雨の降る街へ
喉を枯らせ 麻痺するくらいに
それはまるで祈りに似たハルシネイト
何億光年だって泳ぐ夢

冷凍室逃れたくて現状に疑義を抱く
何時かはきっとコントロールが効かなくなる
鼓動の音が失速(リット)する その前に

鳴らせ 雨の降る街へ
夜を延ばせ眩しいくらいに
それはまるで祈りに似たハルシネイト
アンコールは無い 今夜限定の人生

自分の眼だけに射したひかりを愛していたい
これ以上はもう 一つも失いたくはない
降り頻る雨の音に 掻き消されぬように
歌をうたって此処に刻んで
忘れないよう残していたいよ
どんなかなしみもずっと

鳴らせ 雨の降る街へ
喉を枯らせ麻痺するくらいに
それはまるで祈りに似たハルシネイト
何億光年だって泳ぐ夢
君の聴覚に届くまで

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×