舞台の上で

WANIMA

舞台の上で

作詞:KENTA
作曲:KENTA
編曲:WANIMA
発売日:2023/10/11
この曲の表示回数:4,701回

舞台の上で
昔観た映画を もう一度眺めてる
あれだけ泣いたのに 何も感じなくなってさ

うる覚えのストーリー
嗚呼というワンシーン
思い出は古びてゆく

変わり続けていく 景色や時代も
この身体もずっと途中で
生きている中で 1番の結末は
まだこれから来るはずだから

青いままの衝動
もう二度と手に入らない
形を変えてきっと 繋がっているもんさ

貰ったまま返しそびれた
優しさは何処に行くんだろう
破ったままのあの約束は
いつかまた その時は
思い出が息をしてる

誰かの為に使った時間を
大事に想えるように
続きが気になる 1番の結末は
今もずっと

変わり続けていく 景色や時代も
この身体もずっと途中で
生きている中で 最高の結末は
まだこれから来るはずだから
予告もないままでさ

傷は増えて 汚れたまま
孤独の中 出番を待った
また間違えて 嫌な前兆にだって
立ち向かって 舞台の上で踊る

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×