午後の恋人

この曲の表示回数 13,687

長く延びた影の先に並んだ街へ
陽光しから届くはずの静寂に出会えるまで
軽く波打つ髪風に揺らして佇み
待ち伏せていたのは蒼い瞳をもった時間

夕闇 黄昏 それだけ ?

あなたの名前を知りたい二人の秘密にしたいから
きっと素敵 心の言葉で話ができたら
聞かせてやさしく囁くその歌声を

ただの気紛れな日々を抱く人なら
夜を待つ間の少し退屈な時間だけど
かけがえのない事 記憶に残るすべてに
私の傍で揺れるあなたが麗しくて

夕闇 黄昏 それだけ ?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:午後の恋人 歌手:吉田美奈子

吉田美奈子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-11-22
商品番号:MVCD-30
MCAビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP