道頓堀情話

この曲の表示回数 8,201
歌手:

弦哲也・綾世一美


作詞:

松井由利夫


作曲:

弦哲也


生駒おろしは針よりいたい
肩を寄せなよ冷えるやないか
なにもいらへんそのひと言で
うちはあずけた女のいのち
気がいいだけがとりえのお前
そういうあんたも極楽とんぼ
道頓堀情けの花あかり

近いところにある夢なのに
人は誰でも見過ごすものや
逢えてよかったあんたに逢えて
お礼参りの水掛け不動
一たす一は算盤玉や
二人で一人はあんたとうちや
道頓堀情けの花あかり

夫婦善哉 柳吉お蝶
芝居みたいに笑うて泣いて
苦労承知のつっかけ草履
ついて行きますどこまでだって
手に手をとって渡ろやないか
涙と辛抱の八百八橋
道頓堀情けの花あかり
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:道頓堀情話 歌手:弦哲也・綾世一美

弦哲也・綾世一美の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP