試聴する

時雨の森

この曲の表示回数 5,005
歌手:

坂本美雨


作詞:

坂本美雨


作曲:

宮沢和史


何処までも歩いた 時雨の森を
時に秘めた記憶 探し求めて
遠く響く声 今でも聞こえてる

いつの日か貴方も 消えてゆくなら
共に過ごした時も 霧に紛れた
涙乾いてく 傷跡 消えてゆく

窓からの景色 時が変えてしまうこと
恐れぬように手放した、愛しいものこそを。

いつまでも歩いた 時雨の森を
貴方を想う度に 涙 流れた
遠く響く声 今でも聞こえてる

窓からの景色 時が変えてしまうこと
恐れぬように手放した、愛しいものこそを。

「離れないように。」
願いさえ 手放すこと 覚え始めたその手を握りしめ、あたためて。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時雨の森 歌手:坂本美雨

坂本美雨の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-11
商品番号:WPC6-10125
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP