試聴する

紫陽花の詩

この曲の表示回数 41,913
歌手:

サスケ


作詞:

北清水雄太


作曲:

北清水雄太


突然の通り雨に 君の手を握り走り出して
図書館の屋根の下に 駆け込んだけど

濡れたシャツ気にもせずに 笑う君をもっと見てたくて
この時が続けばいい そう願った

君を強く抱きしめたい 震えるこの腕で
雨よどうか降り続いて 僕の決心がつくまでは

窓際の席に座り 借りたばかりの本を開いて
肩寄せて 声ひそめ 内緒の話

君のそばにずっといたい 明日も明後日も
雨よどうか降り続いて 君とこうしていたいから

通りゆくバス また一つ見送る…

君を強く抱きしめたい 震えるこの腕で
雨よどうか降り続いて 僕の決心がつくまでは

君のそばにずっといたい 明日もあさっても
雨よどうか降り続いて 君とこうしていたいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紫陽花の詩 歌手:サスケ

サスケの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/10/06
商品番号:AKCY-58008
MoMoMo Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP