春風の街

この曲の表示回数 4,475

恋は春風のように 僕らの間にそっと吹き込んだ
下の名前で君を 呼んでみてもいいかな
手と手つないで歩けば 振り子のように波長がかさなる
行こう 駅の向こう側へ 川沿いは桜並木

散りゆく花に ああ 恋の歌
どうして胸が焦がれるのでしょう

色鮮やかなトキメキが 薫りはじめる季節だから
夕焼けが 影さえも染めてゆく
春風の街

月は見上げると独り 冷たい空に寂しそうだけど
忘れないで いつだって 太陽に照らされてる

月見る君に ああ 恋の花
どうして涙こぼれるのでしょう

君と共に生きる事 思い始めた季節だから
花咲く今日は終わるけど いとしさを押さえきれない

色鮮やかなトキメキが 薫りはじめる季節だから
照れくさそうに 目を閉じて くちづけた
くちづけた
春風の街

恋は春風のように…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春風の街 歌手:オオゼキタク

オオゼキタクの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/02/23
商品番号:VICL-35756
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP