冬運河

谷龍介

冬運河

作詞:木下龍太郎
作曲:岡千秋
発売日:2021/11/03
この曲の表示回数:6,799回

冬運河
女がひとり 乗る舟は
折り紙細工 紙の舟
誰か 誰か
誰か心に 抱き止めて
沈んだならば 身も凍る
憂き世と言う名の 冬運河

何度か恋の 時化に遭い
舳さえ折れた 紙の舟
なんで なんで
なんで男は 罪つくり
なじんだ酒に 酔いしれて
今夜も流れる 冬運河

女が夢を 載せるには
これでも足りる 紙の舟
誰か 誰か
誰か私に 手を貸して
二人で漕げば 海に出る
憂き世と言う名の 冬運河

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:15

  1. 路上のルール
  2. ひこうき雲
  3. endless memory ~refrain as Da Capo~
  4. ラヴ・イズ・オーヴァー
  5. DRAGON'S HIGH

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. All AppreciAte
  2. 僕らの季節
  3. 幽raise me up feat.GUMI
  4. 僕らのラブソング
  5. BOY

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照