ひだまり

あめふらし

ひだまり

作詞:紅猫
作曲:紅猫
発売日:2021/11/10
この曲の表示回数:5,296回

ひだまり
ふわり咲いた真っ白な雪蕾 世界を白く染めた
雲の間 まるで包み込むように やわらかく差し込んだ光

黒い列に並びながら見上げた空は
さっきまでの天気が嘘みたい
優しく微笑む青

かじかんだ手に息を吐いて 想い出話
帰れない季節がとても愛しい

白い花があなたの上舞い落ち 世界は色を変えた
飛び立つ影 鳥たちの行方に この想いを乗せて
遥か 遥か 空へ

扉閉まる瞬間まで目をそらさず見つめた
伝えたかった言葉の数降った
頬を流れる雨

今にも舞い上がりそうなほど さらさら軽く
何処までも飛べそうだねと笑った

白い花があなたの腕包まれ 未来は色を消した
欲張りな空 白黒の景色を少しだけ彩った
ぽつり ぽつり 涙

いつもどおり雨が降って
いつの間にか響く雪おこし
そんな暗い雲押し退け
あなたに似た虹が架かった

白い花があなたの上舞い落ち 世界は色を変えた
飛び立つ影 鳥たちの行方に この想いを乗せて
遥か 遥か 空へ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

あめふらしの人気歌詞ランキング

あめふらしの新着歌詞

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません