試聴する

白い靴下

この曲の表示回数 14,874
歌手:

Kiroro


作詞:

玉城千春


作曲:

玉城千春


白い靴下とスニーカー
太陽に向かって伸びるひまわり
気がつけば夕焼けが絵になる季節

いつも通りかわした微笑み
いつしか切なさのメッセージ
卒業すれば会えなくなる この淋しさに今気づいて

友達の関係でも あなたのそばにいたい
ただ それだけのことなのに ただ 苦しくて

授業を抜け出して ふざけ合って
涙が出るほど笑い転げた
楽しいね この気持ち同じだといいな

恋人じゃなくてもいい あなたのそばにいたい
ただ それだけのことなのに ただ 切なくて

友達の関係でも あなたのそばにいたい
ただ それだけのことなのに ただ 苦しくて

逃げないで 自分の気持ちに
逃げないで 自分の気持ちに
逃げないで 自分の気持ちに
Ra Ra Ra Ra Ra …
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白い靴下 歌手:Kiroro

Kiroroの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/10/01
商品番号:VICL-60278
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP