ジャンヌダルクの嘆き

この曲の表示回数 5,108
歌手:

荻野目洋子


作詞:

石川優子


作曲:

石川優子


やっぱり 何もわかっちゃいないよね 結局
私のことも 自分のことさえも 見えない

最後まで いい人ぶってる あなたに
言いたいこと  山ほどあるけど やめるわ

午前0時の 混み始めた店で あなたは
バックギャモンで ケリをつけるような 調子で

勝ち負けは 時には無意味な結末
グラスの底 氷が溶けたら帰るわ

AH− 暗闇から
AH− 立ち上がった
AH− 叫びが今
時代を秘かに変えてく

ジャンヌダルクが 今夜も街角で さまよう

遠まわしに 守っているのは何なの?
積み上げた レンガの中味は何なの?

AH− 流れている
AH− 時間の中
AH− 近づくほど
chaosに巻き込まれるから

ジャンヌダルクが 今夜も街角でさまよう
ジャンヌダルクが 嘆きの横顔でさまよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ジャンヌダルクの嘆き 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-12-16
商品番号:VICL-583
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP