ジャンヌダルクの嘆き

荻野目洋子

ジャンヌダルクの嘆き

作詞:石川優子
作曲:石川優子
発売日:1994/12/16
この曲の表示回数:7,012回

ジャンヌダルクの嘆き
やっぱり 何もわかっちゃいないよね 結局
私のことも 自分のことさえも 見えない

最後まで いい人ぶってる あなたに
言いたいこと  山ほどあるけど やめるわ

午前0時の 混み始めた店で あなたは
バックギャモンで ケリをつけるような 調子で

勝ち負けは 時には無意味な結末
グラスの底 氷が溶けたら帰るわ

AH− 暗闇から
AH− 立ち上がった
AH− 叫びが今
時代を秘かに変えてく

ジャンヌダルクが 今夜も街角で さまよう

遠まわしに 守っているのは何なの?
積み上げた レンガの中味は何なの?

AH− 流れている
AH− 時間の中
AH− 近づくほど
chaosに巻き込まれるから

ジャンヌダルクが 今夜も街角でさまよう
ジャンヌダルクが 嘆きの横顔でさまよう

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 5:00

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 愛は私の胸の中

    宮沢和史

  3. 夜に駆ける

    YOASOBI

  4. 伝説の2人

    HALCALI

  5. 世界がひとつになるまで

    Ya-Ya-yah

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成